痩せると思っていたアノ食べ物が実は太ります

更新遅くなってしまいました

むしむし100%の天気の中いかがお過ごしですか?

 

 

先日、直接糖に気をつけようとブログを書きました

 

 

甘いものが食べたくなったらどうすれば

あ!0キロカロリーのお菓子があるじゃん!

 

 

と思ったあなた

甘いのになぜ0キロカロリーって考えたことありますか?

 

 

今日は0キロカロリーの闇をお伝えします

 

 

 

 

<甘いのに0キロカロリーの正体は人工甘味料>

 

甘いのに0キロカロリー・カロリーオフの正体は人工甘味料です

 

 

人工甘味料って聞いたことがありますか?

 

加工食品の原材料に「甘味料(○○○)」と書いてあるものです

 

種類は「サッカリン、スクラロース、アスパルテーム、アセスルファムカリウム、ネオテーム」など

 

 

この人工甘味料は砂糖の数百倍甘くでも0キロカロリー

 

 

0キロカロリーなら太らないんじゃない?

甘くて0キロカロリーならダイエッターの味方じゃん!

 

 

そう思いますよねわかります

わたしもそう思ってました

(過去ブログ参照)

 

 

 

 

<人工甘味料の闇>

 

 

人工甘味料を摂ることで起こることは

 

・肥満

・糖尿病

・うつ病

・発がん性

・味覚障害

・中毒性

などなど

 

 

 

驚くことに「肥満」の要因になるのです

痩せてきれいになるために食べたのに「肥満」になるなんて

 

 

 

 

<人工甘味料を摂ると食欲が増して肥満になる>

 

 

0キロカロリー・カロリーオフなのに太る理由は「血糖値」が関係しています

 

 

もともと人は甘いものを食べると血糖値が上がります

 

でも人工甘味料を摂ることで甘いのに血糖値が上がらない!!

血糖値が上がらないからもっとエネルギーが必要だ!!!

と脳がパニックを起こし

もっと食べろという指令がおきます

 

いつもより食べれば太りますよね

 

 

そしてもう一つ

人工甘味料により味覚障害が起き甘みを感じにくくなります

なので、通常のものより甘いものを好むようになり太ります 

 

 

良かれと思ってしていた選択が実はこんな怖いことになってます

 

 

 

日頃から自分はなにを食べているのかを知るのが大切です

 

知らないは罪です

 

 

直接糖・人工甘味料に気をつけて楽しく食事をしましょう

 

自分が食べているものはどうなんだろうと思ったあなた

初回カウンセリングでお話聞かせてください

 

初回カウンセリングのご予約・お問い合わせはこちらから