ご飯の量を減らすその前に

 

こんばんは 管理栄養士の佐々木です

 

昨日は十五夜でしたね

すっかり忘れていました

 

来年はこういう季節の行事を忘れずにしたいです

 

 

<ご飯の量を減らすその前に>

 

ご飯の量を減らす前に見直してほしいことがありますので

自分はどうかな?というのを考えてみてください

 

 

<ご飯、麺、パンなどの穀物をやめる前に飲み物を見直す>

 

普段どんな飲み物を飲んでいますか?

 

例えばお友達とカフェに行ったとき

 

頼んだ飲み物に必ず砂糖を入れたり

もともと甘さのついた飲み物を頼んでいませんか?

 

ちょっと喉が渇いたなと思って自動販売機で

清涼飲料水といわれる飲み物を選んでいませんか?

コーヒーや紅茶を選ぶときも甘さが入っているものを選んでいませんか?

(ちなみにブラックやストレートティであっても完全に無糖のものは少ないので注意が必要です)

 

 

 

<甘い飲み物は穀物よりも血糖値を急激に上げる>

 

甘い飲み物も穀物も血糖値をあげるという点では注意が必要ですが

飲み物の方が吸収が早いためより血糖値を急上昇させます

 

血糖値が急上昇するデメリットのブログはこちら

 

 

 

さらには人工甘味料やブドウ糖果糖液糖などの異性化糖の問題もあります

 

人工甘味料のブログはこちら

 

 

 

 

<甘い飲み物が飲みたくなるときは食事の穀類が足りないとき>

 

以前、「ご飯の量はどこまで減らせるのか

と人体実験をしたことがあります

 

ある一定の量までご飯を減らすと無性に甘い飲み物を摂りたくなり

毎食、甘い飲み物を摂っていました

 

必要量が足りないと身体がどうにかして糖質を摂るように指令を出すのです

その反応で普段は飲まない甘いものを大量に飲んでいました

 

 

 

<タンパク質量を増やすと自然に糖質の量が減る>

 

また、十分なタンパク質が摂れていると自然に糖質の量が減ります

 

毎食、手のひら一枚分のお肉やお魚を摂ってみてください

(わたしはさらに人工甘味料の入っていないプロテインも飲んでいます)

 

 

 

 

ご飯やパンをやめる前に飲み物の選び方を変えてみてください

 

 

先日、サイダーを日常的に飲むという方のカウンセリングをしました

とっても素直な方ですぐに炭酸水に切り替えて

「身体が軽い!」と喜んでいました

 

 

ラーメン+ライスなどの糖質を摂りすぎるのはもちろんやめた方がいいですが

適度に糖質を摂ることは必要です

 

 

気にかけた方がいい糖質なのか

適度に必要な糖質なのかを判断して楽しく食事をしてくださいね

 

 

 

オンラインダイエットコーチング

初回カウンセリングのご予約・お問い合わせはこちらから