外食との上手な付き合い方

こんばんは 管理栄養士の佐々木です


今日は外食との上手な付き合い方について

手軽に安く食べられる外食は
いろんな問題があるので
あまりおすすめしていませんが

都合でお外ご飯になることもあると思います


そんな時にはポイントをおさえて

メニューを選んでみてください



<炭水化物の量を少なめにする>


外食で提供されるご飯や麺は多めに盛られています


オーダーの時に「少なめで」とお願いしましょう


もちろん

ラーメン+ライスやケーキセットは

おススメしません



<タンパク質を意識する>


このブログに何度も登場していますが

タンパク質が入っているメニューを選びましょう


タンパク質とは

「肉・魚・卵」などの動物性を中心に

「豆腐・納豆・大豆」の植物性を

サブで選べたら完璧です


タンパク質は毎食、手のひら一枚分

摂るようにしましょう



<チェーン店や激安店は避ける>


人の手がかかっているのに

安く提供できるお店は要注意です


添加物や炎症系のn6系の油が多く

ダイエットだけでなくお肌にも影響してきます


安いものにはワケがあります



いかがでしたか?


一つでもいいので

ポイントをおさえて楽しく食事をしてくださいね☆




オンラインダイエットコーチング

初回カウンセリングのご予約・お問い合わせはこちらから