これをやめたら痩せました その1

 

みなさん こんばんは

管理栄養士の佐々木です

 

今日のお昼は韓国料理をモリモリ食べて

いまだにお腹いっぱいです

 

 

 

食事を改善する第一歩は

「何を食べるか」ではなく「何を食べないか」です

 

 

今日はわたしが痩せるためにやめたことを紹介します

シリーズものの更新になりますので

次回にも続きます

 

 

1.お酒

 

まずダントツにこれです

 

カウンセリングを行うときに必ず

「飲み物から変えよう」とお伝えしますが

お酒も含みます

 

 

わたしはお酒が大好き

 

お酒の場に呼ばれたらホイホイ参加するし

飲み始めたら絶対アルコール以外飲みたくない

夏場は週7飲み会大歓迎

料理しながら飲むのも好き

 

という人間なのです

 

 

でもダイエットの仕事をするにあたって

お友達に「まずは自分が痩せないと説得力ないよね」

とプレッシャーをかけられ「カチーン!やってやろうじゃないか!!!」

と思い3ヶ月間断酒しました

 

 

アルコールのお話をすると

「糖質が入っていない蒸留酒ならいいでしょ」

という方がいますが答えはノーです

 

 

糖質うんぬんというよりも

まずお酒はむくみます

 

とってもむくみます

 

お酒を一杯飲んだら同じ量の水を飲む

ということができればまだいいですが

でもむくみます

 

 

 

アルコール大好きなわたしが飲むのをやめられました

 

お酒飲まないなんて無理

と思っているあなた。大丈夫です

 

わたしもそう思っていました

 

アルコールがない生活なんて何を楽しみにすればいいのか

と思っていましたが

アルコールをやめることで飲む楽しさより

もっと楽しいことを手に入れられました

 

 

自分が望んでいた理想の体型を手に入れ鏡で見る自分にワクワクして

むくみのない20代の頃の指の細さ

周りの友達からほめられる楽しさ

洋服がキレイに着れたうれしさ

 

たくさんの楽しいことを手に入れました

 

 

徐々にアルコールを減らしていく

という手段でも大丈夫です

 

飲む回数や量を減らしていくことから始めましょう

 

 

 

 

わたしのようにプレッシャーをかける言葉が欲しい方は

コメントください

プレッシャーを存分にかけさせていただきます笑

 

 

自分で管理できるかなというあなたは

初回カウンセリングでお話ししましょう

 

きっとあなたのお役に立ちます

 

 

 

オンラインダイエットコーチング

 

初回カウンセリングのご予約・お問い合わせはこちらから