実はわたし○○するのが得意でした

こんばんは 管理栄養士の佐々木です

 

明日から12月

いよいよ年末感が出てきましたね

 

家の近くはイルミネーションも多く

キラキラな街にわくわくしています

 

 

<実はわたし体重の増減するのが得意でした>

 

太ったことないんでしょ?

と言われることが多いのですが

今日はわたしの体重遍歴を

 

 

実はわたし体重の増減するのが得意でした

 

6の終わりくらいまではいたって普通でした

 

 

 

6の冬にお菓子を食べまくり

ぶくぶく太りました

(ちなみに自覚症状はありません)

 

それに驚いた母が

「中学校では絶対に運動部に入って痩せるように」

と指示

 

部活に特にこだわりがなかったので

指示通り運動部(ソフトボール部)に入り

学年イチ黒くなる

 

そしてするするっと痩せました

 

 

 

高校、短大とも実家から通っていたため

母が作ってくれるバランスのよい食事と

スーパーもコンビニも遠いという立地(田舎)

で自分の体型に困ることもなく20歳で上京

 

 

 

ここから太ったり変なダイエットをしてみたりの

歴史が始まります

 

新卒で入った給食会社で

お昼(盛られたら全部食べてた)と

夕飯の時間でのおやつ支給

 

給食施設となりのコンビニで

お弁当買って帰るという毎日をしていたら太りました

 

 

ほぼ立ち仕事、力仕事だったにもかかわらず

 

 

上京一年目のお盆に帰省した際に母に

「たくましくなったわね」といわれ

父には「太ったな」と言われる始末

 

 

でも気にしない性格なので放置

 

 

給食会社を退職し

派遣と副業のダブルワーク期

 

 

憧れのお昼時間にお財布を持って

近くのお店にテイクアウトをしにいく

生活が始まりました

 

 

テイクアウト海鮮丼にハマり

カレーバイキングにハマり

夕飯後には必ずポテチとビールのルーティーン

 

 

この頃はほぼ料理をしてませんでした

 

 

そして体重増加

ついにお腹がぽっこりし始めました

 

 

当時の彼にからかわれたし

父には再び「太ったな」と言われるし

 

 

悔しいので糖質抜きダイエットを開始

米や小麦粉類は食べない

0キロカロリー食品を多用

 

そしたらなんとスッと痩せたんです

 

 

なのでまた調子に乗って

食事をテキトーにしたらリバウンド

 

 

 

でもまた糖質抜きダイエットすればいいと思い

再度ダイエットスタート

 

だがしかし、

二度目の糖質抜きダイエットは痩せませんでした

 

 

全然、痩せないけどなぜが糖質抜きダイエットを続けました

(なんでだろ?)

 

 

そんなこんなで派遣の仕事をやめ

失業保険をもらってた時期に自炊を再開しました

 

 

お米もパスタもうどんも食べ始めました

 

 

重視したのはタンパク質

お肉お魚豆腐などを積極的に摂るように

 

つまりはバランスの良い食事と

間食をしない生活を続けました

(大好きなお酒も飲みませんでした)

 

 

たまに運動するのにハマっては

やらなくなるくらいの運動量ですが

順調に痩せて現在にいたります

 

 

 

どうでしょう?

 

これ読んでみたら

そんな食事してたら太るに決まってるでしょ

と思いませんか?

 

 

でも当時のわたしは

 

なんでそんなに食べてないのに太るんだろう

やっぱり歳のせいかな

運動しないとダメなのかな

 

と思ってました

 

 

 

自分のことを客観的に見るのって

ほんとうに大変なんです

 

 

そしてやっぱり食事のコントロールが

理想の体型を手に入れる近道なんです

 

 

いまやってる食事制限が一生できるなら

リバウンドもしませんがなかなか難しいのが現実

 

 

 

 

自分の今の食事ってどうなんだろう?

食事のコントロールってどうやるんだろう?

 

と思った方は

ぜひ初回カウンセリングでお話ししましょう

 

オンラインダイエットコーチング

初回カウンセリング

ご質問・ご予約はこちらから

 

あなたの食事が楽しいものでありますように♪