炭水化物を減らすその前に

こんばんは 管理栄養士の佐々木です

 

昨日はオンライン忘年会で

都外の方とも

お話しして楽しかったです♪

 

これから忘年会シーズンで

飲む機会が増えますが

 

忘れないようにしてほしい

食事の選び方を今日はお伝えします

 

 

 

あなたはなにを食べたら痩せるんだろう

と思うことはありませんか

 

でも実はなにを食べるかではなく

なにを食べないかなんです

 

 

管理栄養士だから知っている

これを食べたら痩せる!!!

といったものはありません

 

まずは、炭水化物を減らす前に

何を食べないか

何に気をつければいいかを

知ってくださいね

 

 

 

<隠れ砂糖に注意>

 

気をつけてほしいのは”隠れ砂糖”です

 

”隠れ砂糖”がわかっていないと

炭水化物抜きダイエットだ!

と意気込んでご飯を減らしても本末転倒です

 

 

「甘いな」と思うものはもちろん

「甘辛味」「こんなものにまで!?」

というものに砂糖が使われています

 

 

隠れ砂糖がある食べ物の一例

 

うどん・そばのつゆやタレ

甘いだし巻き卵

テリヤキ味

コーンフレーク

牛丼

煮物

焼肉・焼き鳥のタレ

 

などなど

 

 

 

これらとうまく付き合って

隠れ砂糖を過剰に摂らないようにするだけでも

体型や健康状態が変わってきます

 

 

わたしは

テリヤキ味やコーンフレークは摂らず

焼肉や焼き鳥は塩で食べるように

など工夫をしています

 

 

 

<隠れ砂糖はデブ菌を増やす>

 

 

なんで隠れ砂糖がダメなのか

 

隠れ砂糖はデブ菌を増やします

(もちろん隠れてない砂糖もデブ菌を増やします)

 

 

砂糖を摂る

⬇︎

腸内環境が悪くなる

⬇︎

デブ菌が増えて太る・痩せない

 

というループにはまります

 

 

 

わかりやすく砂糖が入ってるものは

避けている人が多いですが

 

 

この隠れ砂糖は実際に料理を作ってみたり

しないとわからないことも多いです

 

 

なので、実際に料理をしてみたり

原材料表示をチェックしてみてください

 

 

料理をしなくてもレシピサイトで

どのくらいの砂糖が使われているのかが

わかります

 

 

また、わたしのInstagramでは

砂糖を減らしても美味しくできる

レシピを載せています

 

フォローしていただければ

嬉しいです

 

 

 

そんな一回に砂糖の量が減らせない

というあなた

 

大丈夫です

 

ちょっとづつ無理のないペースで

減らしていきましょう

 

 

挫折しそうになったら

一緒にお話しして

解決していきましょう

 

 

明日も美味しく楽しく

ダイエットをしましょうね

 

 

 

オンラインダイエットコーチング

初回カウンセリングのご予約

お問い合わせはこちらから