リバウンドしないためのたった一つの方法

こんばんは 管理栄養士の佐々木です

 

昨日の豆まきはなにを撒きましたか?

わたしの地元では落花生を撒きます

 

 

食事日記をつけてますか?

 

2021年になって1ヶ月たちましたが

食事日記続けてますか?

 

 

今日は食事日記をつけるときのポイントを

 

 

 

 

Point① 食べたものはもちろん量もきちんと記録する

 

 

ご飯はお茶わん何部目?

お肉の大きさは手のひら一枚分?

飲んだお水はコップ何杯分?

などなどなるべく細かく記録します

 

 

 

Point② 正直に記録する

 

これはカロリー低そうだから記入しなくてもいいや

という気分で決めるのはオススメしません

口に入れたものが明日のあなたを作ります

 

正直に全部記入しましょう

 

 

 

Point③ その日の天気や朝起きたときの気分、

ご飯を食べているときの気分も記録する

 

 

天気や気圧によって

なんか気分が乗らないな…

ということもあるとおもます

 

 

 

また、ご飯を食べているときの気分は

 

「友達と楽しく食べた」のか

 

「上司に怒られて落ち込みながら食べた」のか

 

「朝からなんとなく気分が乗らないままご飯を食べた」のか

 

どんな気分の時に過食してしまうのか

心が満たされない食事をしてしまうのか

甘いものがとっても欲しくなるのか

 

自分はどんな気分の時にどんなものを食べるのか把握しましょう

 

 

 

 

Point 1週間ごとに振り返る

 

記録して終わりではなく

1週間ごとに振り返ってみましょう

 

そうすることで食べ過ぎたから

来週調整しよう

と思いリバウンドしない身体になります

 

 

 

記録をつけることで自分の今の状態を知る

ダイエットはそこからです

ぜひチャレンジしてみてください

 

 

ダイエットは習慣化です

日記つけるの面倒だな…l

 

と思う日もありますが

まずは1週間つけてみる

その1週間を4回続けてみる

 

そうすると1ヶ月日記をつけれます

 

1ヶ月できればこの先もきっと続けられます

 

習慣化をして理想の体型&

リバウンドしない身体を手に入れましょう

 

 

オンラインダイエットコーチング

初回カウンセリングのご予約

お問い合わせはこちらから